お知らせ
パソコンを使用している男性

SEO対策とは、検索エンジンで自分のサイトを上位表示するための対策のことです。
検索上位にすることが出来れば、多くの客を集めることが出来ますし、広告を利用したアフィリエイト収益も上げることが出来ます。
検索エンジンの大半がGoogleですので、Google対策を行うことによって検索上位になることが出来るでしょう。
新規ドメインを利用した場合、検索エンジンからの評価を受けたり、インデックスされるのに半年以上の時間がかかってしまう場合もあります。
そのため中古ドメインを最初から利用してサイト運用を行った方が得です。

そこで今すぐ検索順位を上げたいというのであれば、中古ドメインを利用するとよいです。
新規ドメインを使った場合、検索エンジンに評価されるまでにかなりの時間がかかってしまいます。
バックリンクも弱く、検索エンジンのインデックスやクローラーに発見されるまでにかなりの時間がかかるため検索順位上位になるまでに時間を要すことになるでしょう。

インデックスとは検索エンジンロボットに自分のサイトの記事を発見してもらい、データーベースの中に保存してもらうことをいいます。
中古ドメインの場合、新規ドメインと比べると過去の運用履歴が長いものだとドメインパワーもありますし、人気のあるサイトだった場合バックリンクの数も多いため、ドメインパワーが高いと評価されます。
ドメインパワーも強いため検索エンジンロボットの評価も高くインデックスされるのが早いというメリットがあります。

検索上位になることができれば新規サイトもユーザーに認識されやすく、サイト運用しやすくなるでしょう。
過去に評価のある中古ドメインほど、SEO対策効果も高く、検索上位になりやすくなるため、多くのユーザーの目に触れやすくなる効果もあります。

インデックスを早くするためには検索ロボットに早く来てもらうようにしなければなりません。
過去のドメイン力の強いドメインを使ってサイト運用する以外にも、よりユーザーに有益な記事を頻繁に更新していくことによって、検索ロボットに巡回されやすくなります。
検索ロボットはサイトの更新頻度によって巡回ペースを変えていくので、更新頻度が少ないサイトはロボットの巡回ペースが遅くなり、毎日記事を更新しているサイトはロボットの巡回ペースも早くなる傾向があります。
こうしたロボット巡回の特性をうまく利用して、サイトをこまめに更新することによってインデックスの速度を高めることが可能です。

記事一覧

SEO対策を行えば、検索エンジンで上位に表示されますので集客効果を高めることが出来ますし、サイトの宣...

パソコンを使っている男性

せっかくドメインパワーのある中古ドメインを手に入れたにも関わらず、新設サイト運用後にGoogleにペ...

パソコンを見ている女性

ペナルティドメインとはGoogleから過去にペナルティを受けたドメインのことをいいます。 過去にペナ...

パソコンを使用する男性

検索順位を上げるためにはドメインパワーを高める努力を行うことが重要です。 いくら良い内容のサイトでも...

パソコンを使う男性

中古ドメインには当たりハズレがあります。 人気のサイトでバックリンク数の多かった中古を使った場合、す...