• ホーム
  • ペナルティドメインとは何か

ペナルティドメインとは何か

パソコンを見ている女性

ペナルティドメインとはGoogleから過去にペナルティを受けたドメインのことをいいます。
過去にペナルティを受けてしまうと、検索エンジンでインデックスされにくくなってしまいますし、検索順位になかなか入らなくなってしまいます。
そのためドメイン購入前には必ずペナルティドメインかどうかを確認しておく必要があるでしょう。

Googleの公式見解では新しい所有者になるとペナルティは引き継がれないとされていますが、やはりあまりペナルティを受けたドメインは使いたくはないものです。
そこで対処法は中古ドメインを使用するときは購入前に分析ツールでチェックをしておいた方が無難です。

中古ドメインを購入するときは直前までサイト運営していたものは特に注意しなければなりません。
なぜならペナルティを受けてしまい手放した可能性も考えられるからです。
ネガティブサイトだと検索エンジンの評価を取り戻すまでに時間がかかってしまうので調べておく必要があります。

対策法はやはり分析ツールの力を借りることでしょう。
リンク先も評価の低いリンクばかりだと新設サイトの評価も下がるので気をつける必要があります。
関連性が全くなりサイトからの相互リンクは検索エンジンの評価が下がりますので外しておいた方がよいです。

サーチコンソールはGoogleが無料で提供している高機能サイト解析サービスですので、サイト開設後は自分のサイトの評価について調べることが出来ます。
ユーザーが入力したキーワード、検索クエリを調べることが出来るし、検索結果のクリック数や表示回数などサイトの状態を知ることが可能です。
サイトの質をサーチコンソールでチェックすることが出来ますので自分のサイトの質を確認することが出来ます。

サーチコンソールは検索トラフィックでガイドラインに違反すると手動ペナルティを受けているかを確認することが出来ますので定期的に確認しておくとよいです。
急に検索順位が下がってしまった場合、原因を探ってみるとペナルティを受けていた場合もあるからです。

サイトに違反メッセージが届くと手動ペナルティ扱いにされてしまうので、メッセージにそってサイトを改善しましょう。
再審査リクエストが承認されれば手動ペナルティを解除することが出来、検索順位やインデックス表示に悪影響を与えることはありません。
こうした対処法を行わず放置しておくと評価が下がるので必ず原因を調べ対処しておくことが必要です。

関連記事