• ホーム
  • ハズレのない中古ドメインの探し方とは

ハズレのない中古ドメインの探し方とは

パソコンを使う男性

中古ドメインには当たりハズレがあります。
人気のサイトでバックリンク数の多かった中古を使った場合、すぐに検索エンジンに評価され検索上位に入ることが出来るのですが、残念ながらペナルティなどを受けていた中古ドメインを使ってしまった場合、ペナルティも引き継いでしまうことがありますので注意しなければなりません。

具体的にはドメインの中には期限切れのものや検索エンジンロボットをだまして検索順位を上げようとしているものなどがありますので、こうしたドメインを掴まされないように注意しなければなりません。
最近では中古ドメインで期限切れのものやスパム目的のものが増えてきています。

中古ドメインを利用して新しくサイトを開設するなら出来るだけ良い中古ドメインを使用したいものです。
よい中古ドメインはバックリンク数も多く、インデックスされやすいです。
ではどうしたらよい中古を購入することが出来るのでしょうか。

一番ハズレがないのは業者から購入する方法です。
バックリンク数も多いので最初から有利にSEO対策を行うことが出来ます。
また、中古ドメインの販売屋として知られているサイトには、中古ドメインの活用方法やSEO対策などについてのコンテンツなども豊富にあり、非常に役立つ情報がたくさん掲載されています。
こういったサイトでは、中古ドメインを購入するだけではなく有益な情報を手に入れることもできるというわけです。

もし業者で購入したドメインが、信頼出来ないコンテンツにリンクされていた場合はnofollowを使用するとよいです。
nofollowはクローラーにリンクをたどらないように指示をするメタタグのことで、リンク先のサイトにSEO効果が出ないようにすることが出来ます。

リンク数の多いドメインを探す方法があります。
それは被リンク分析ツールを活用することです。
MajesticはMajesticは被リンク調査ツールとして有名なツールですが、自分のサイト以外にも競合サイトの調査も出来ます。
被リンクの質が悪いと自分のサイトの評価も下がってしまうので、被リンクの質も必ず調べておきましょう。
Majesticは評価されているキーワードや被リンクの質も把握する機能がありとても使いやすいツールです。

SEOMOZはサイトやドメインを分析することが出来るツールです。
検索エンジンからキーワードからページのランキングを行うことが出来るし、SEO調査やクロール診断なども行うことが出来ますのでハズレのない中古ドメインを探すことが出来るでしょう。
SEOMOZは無料で使用出来ますが、有料サービスでは色々なオプションを活用することが出来ます。
ドメインのスパムスコアもチェックすることが出来、大変便利です。

ahrefsは被リンクチェックの他に、競合サイトの被リンクや検索トラフィック情報を知ることが出来ます。
ahrefsにはサイトの基本状態をモニタリングする機能がついていますので、客観的に自分のサイトの状態を知ることが出来るでしょう。

良い中古ドメインを手に入れたらサイトの記事をこまめに更新していきましょう。
更新頻度が少ないと検索エンジンロボットに評価されませんので、更新頻度は多ければ多いほどSEO対策をすることが出来ます。

関連記事